伊藤詩織 Black Box (2017) 

jump to 2021.09.25, 2022.01.27, 2022.01.28 2023.09.29

2021.09.08 更新2021.09.25, 2022.02.08, 2023.07.27

 山口敬之さんの「中国に侵略されたアメリカ」を読もうとして、伊藤詩織問題に遭遇しました。

    https://think0298.stars.ne.jp/yamaguchi_noriyuki_china_ni_invade_sareta_america.html

 山口さんと伊藤さんは、事件の前後に、かなり沢山、Eメールを交換しました。
伊藤さんのこの本のなかでも、かなり詳細に引用して、事件が語られています。

 しかし、伊藤詩織さん考察blog 〜Open Her Black Box 〜 でも、別の情報も加えて
詳細な分析が行われています。

(更新 2023.07.27 久しぶりに上記のサイトを訪問しましたら、つながりませんでした。

 アーカイブサイト https://archive.md/4FRCl がつくられているのを見つけました。)

(更新 2023.09.30 に訪れてみると、アーカイブサイトもつながりませんでした。

詳細で貴重な情報が満載のサイトだっただけに、無くなってしまつたのは、残念です。)

 具体的には、以下のページで、分析されています。

伊藤詩織さん考察・時系列【2013〜2014】
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2013-2014/  https://archive.md/fEzz5

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】事件まで
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-1/  https://archive.md/Veyec

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】4月3日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-2/  https://archive.md/8po7l

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】4月4日〜6日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-3/ 
https://archive.md/q7QHI

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】4月7日〜14日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-4/  https://archive.md/xnOLS

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】4月15日〜18日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-5/  https://archive.md/UNlmd

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】4月23日〜5日6日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-6/  https://archive.md/li5vx

伊藤詩織さん考察・時系列【2015】5日7日〜5月13日
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/2015-7/  https://archive.md/bCpkW

 情報がいろんな頁に分散するとわかりにくいので、以下の時系列表にも組み込んでおきます。

 

2015年04月04日土曜日 朝、いわゆる山口-伊藤レイプ事件が起きる。
5時50分頃、ホテルまえからタクシーに乗り、都内に借りていた部屋に戻る。55頁

7時か8時頃、山口氏から携帯に電話。「ここに黒いポーチがあるんだけど、忘れ物じゃない?」59頁

妹から電話。当時人気のカフェに行く約束があり、電車に乗ったとのこと。61頁
妹が着く前に、病院に行こうと考える。モーニングアフターピルをもらうため。
しかし、妹が先に到着したため、近くの産婦人科に行く。

14:05婦人科「イーク表参道クリニック」に、予約なしで行ったが、無事、緊急避妊ピルの処方を受ける
診療録には「coitus(性交)AM2〜3時頃、コンドームが破れた」とある。

妹とカフェに行ったあと、部屋にもどって、睡眠をとる。

約束していたので、妹と、友人たちとでお花見に行き、12時前に帰宅。64頁

2015年04月05日 日曜日 親友のKとその家族と、レストランで食事会。

膝が痛くてなかなか階段を降りることができない姿を見て、K宅に泊まる。66頁

2015年04月06日 月曜日 Kの勤める元谷整形外科を受診。 66頁
「仕事でヘンな体勢になったので。昔、バスケをやっていたから古傷かもしれない」と説明。
 医師には「3月31日に変な姿勢で座っていて(痛めた)」と説明。
「凄い衝撃を受けて、膝がズレている。手術は大変なことだし、完治まで長い時間がかかる」と診断。
 診断書には、「右膝内障、右膝挫傷」とある。
 それから数ヶ月、サポータをはめて過ごす。

伊藤さん、山口さんにメールする。70頁
「山口さん、お疲れ様です。無事ワシントンへ戻られまたでしょうか?
 VISAのことについてどの様な対応を検討していただいているのか案を教えていただけると幸いです。」

Kと、もう一人の友だちRと、事件について語り合う。「このままにしてはいけない」と強く言われる。 71頁

彼女たちの勧めで、山口氏にメールを送り直すことにする。
しかし、その時私はもう、山口氏のことを思い出すのも苦痛になっていたので、
それから山口氏に送ったメールの数々は彼女たちが中心になって素案を考えてくれた。 72頁

2015年04月09日夕方、伊藤さん、原宿署に一人で出かける。72頁

2015年04月11日、伊藤さん、再び原宿署を訪ねる。高輪署の捜査員A氏と会う。73頁
「一週間経っちゃったの。厳しいね」「よくある話だし、事件として捜査するのは難しいですよ
「こういう事件は刑事事件ととして難しい。直後の精液の採取やDNA検査ができていないので、証拠も揃わなくて、かなり厳しい

2015年04月14日、伊藤さん、山口さんにメール
「お疲れ様です。この前はどうしたらいいのかわからなくて、普通にメールしたりしてしまいましたがやっぱり頭から離れなくて。
この前気づいたらホテルにいたし、気づいたらあんなことになっていてショック過ぎて山口さんに罵声を浴びせてしまいましたが、
あの時言ってた君は合格だよって、いうのはどういう意味なんでしょうか?
山口さんのこととても信頼していたので…
連絡いただけますか?忙しいのにすいません。」

山口さんの返事。
「罵声浴びた記憶はないけどな。今ニューヨークのTBSインターナショナル本社と、あなたを雇用するにはどういうパターンがありうるか検討しています。
最初からプロデューサーとして雇うには、支局のスタッフを増やす事になるので新たに予算をつけることになります。
インターンとして仕事を始めてもらうなら、ハードルは下がります。
 VISAについては、プロデューサーとしてVISA取得を支援するには、一旦こちらに来て正式な面接を受けてもらう事になります。
実質的にはそのまま合格なんですが、その後一旦東京に戻ってアメリカ大使館でパスポートにVISAを貼付してもらわなければなりません。
インターンの場合は、面接は不要だそうです。
これも給料を払うか払わないかを基準にしたアメリカの法律の違いだそうです。
 いずれにしても、現在ニューヨークの新しい社長と交渉中です。今しばらくお待ちください。」

2015年04月16日、山口さんから、伊藤さんにメール
「メール届いた?読んだ?我々の仕事では、業務に関する連絡は即座にきちんと反応する事がとても大切です。
詩織ちゃんを雇用するためにかなりいろいろな工夫をしているだよ(ママ)。
反応がないともうやる気がなくなっちゃったのかとも思います。
やる気がなくなったらそれはそれで連絡するのがマナーだよね。」

山口さんから、伊藤さんにメール
「伊藤さん、あなたの雇用について少し進展がありました。まだやる気があるかどうかだけでも返信を下さい。」

伊藤さんの返事
「山口さん、ここ数日入院していたので連絡できませんでした。進展とはどういうことでしょうか?」

山口さんの返事
「入院していたとの事、大丈夫ですか?
進展とは、大統領選に向けて支局スタッフを一名増員する事が認められる方向だという事です。
どのような人材をどう取るかはこれから検討されます。」

2015年04月18日、伊藤さん、山口さんにメール
「山口さん、今回山口さんと帰国した際にお会いしたのは新規のプロデューサーとして採用、
ないしフリーとして契約をしたいので残りの問題のVISAの話をしようとお誘いいただいたからですよね。
 なのに意識の無い私をホテルに連れ込み、避妊もせず行為に及んだあげく、
その後なにもなかったかように電話でビザの手続きをするので連絡するといってきたり、
この度(ママ)に及んでそのようなあやふやなご返答をされるのは何故ですか?
この状況を考えると、まるで山口さんが仕事の話を持ち出してこのような機会を伺(ママ)っていたように思えてしまいます。
既に家族に山口さんの話をし今回の雇用のお話を告げていたので、
その後の進展を聞かれるたびに何と答えたらいいのか返答に困っています。
 あれ以来心身ともに傷つき、病院に通ったり、検査費等、インターンの私にはそういった費用さえもが物凄い負担です。
今まで言った言葉が本当であるなら誠意のある対応をしてください。
また前回のメールでもショックだったと伝えたのに謝罪の言葉がないのはどうかと思います。
そして医療費も負担してください。」

山口さんの返事
「伊藤さん、あなたがそういう風に受け止めていたとは知りませんでした。
あなたは私が強制したわけでもないのに自ら進んで飲んで泥酔し、
タクシー内や私のスーツや荷物に嘔吐して正体不明となりました。
路上に放置するわけにもいかないから、やむなく逗留先に連れて行ったんだよ。
ホテルの部屋でもトイレでも嘔吐し、それを全部片付けたのは私です。
私の重要な公的書類にも嘔吐されたので、それを再発行するのに手間とコストがかかりました。
あなたが普通に食事して普通に帰ってくれたら何も起きなかった。
私だってこれから一緒に働こうという人に、最初からそういう意図で接するはずがありません。
私が一度でも、職権を使ってあなたを口説いたり言い寄ったりしましたか?一切していませんよ。
単純に自分が被害者で私が加害者だというなら、私がそもそもそういう悪意を持っていたと考えるなら、とても残念な事です。
それから、あやふやな対応って何ですか?
あなたの熱意とやる気を高く評価して、いろいろな作業を続けています。
海外支局のスタッフを増員するというのは、この時節非常に難しい事です。
あの夜の事でコストがかかっているなら、それはそれで考えます。
しかし、自らの行動も振り返ってみて下さい。冷静にやり取りが出来るなら、もう一度メールを下さい。」

伊藤さんの返事
「山口さん、冷静にお話がしたいと思っているのでこのようにメールしています。
介抱してくださったというのであれば、その点については感謝します。
ですがそんな意識不明の私に避妊もせずに行為に及び、それ以降私は妊娠したらどうしようという不安の中にいます。
山口さんは私が妊娠した場合のことをお考えですか?
私はこれから一生懸命仕事をしていこうと思っていた中、今は妊娠してしまったら働けなくなってしまうという恐怖でいっぱいです。」

山口さんの返事
「あなたはあの夜私の部屋に入ると、部屋の二カ所に嘔吐した後、トイレに駆け込みました。
私は私のスーツケースの中やパソコンに吐きかけられたゲロを袋に片付けて濡れタオルで拭いて、
トイレにあなたを見に行くと、あなたは自分がトイレの床に吐いたゲロの上で寝込んでいました。
私はあなたをゲロから剥がして、ゲロまみれのあなたのブラウスとスラックスを脱がせ、
あなたを部屋に移してベッドに寝かしました。
 そしてトイレに戻って吐き散らかされたゲロをシャワーで洗い流して、最もゲロが多く付着していたブラウスを、明朝着るものがないと困るだろうと思って水ですすいでハンガーに干しました。
そして部屋に戻るとあなたはすでにいびきをかいて寝ていました。
私はあなたの髪の毛などについた嘔吐臭が耐えられなかったので別のベッドで寝ました。
 その後あなたは唐突にトイレに立って、戻ってきて私の寝ていたベッドに入ってきました。
その時のあなたは「飲み過ぎちゃった」などと普通に話をしていました。
だから、意識不明のあなたに私が勝手に行為に及んだというのは全く事実と違います。
私もそこそこ酔っていたところへ、あなたのような素敵な女性が半裸でベッドに入ってきて、そういうことになってしまった。
お互いに反省するところはあると思うけれども、一方的に非難されるのは全く納得できません。
 あなたが妊娠するという事はあり得ないと考えています。
でも、あなたが不安なのはわかりましたから、こちらで出来る事は喜んでします。
しかし、問題に対処するには、一方的な被害者意識を改めてもらいたい。

2015年04月23日、伊藤さん、弁護士に会う。

2015年04月24日、伊藤さん、山口さんにメール
山口さん、まだ生理が来ていないので不安で仕方がありません。
寝ても覚めてもこのことで頭がいっぱいです

何故妊娠することはあり得ないなどと言えるのですか?理由を教えてください。」

2015年04月28日、山口さんの返事
「伊藤さん、あの携帯は現在私の手元にありません。
あと、会社も辞めたので、支局や本社にかけても私にはつながりません。
ただ、伊藤さんがワシントンで仕事をするつもりがあるなら、後任の支局長に伝えます。
 連絡はこのメールに返信して下さい。よろしくお願いします。」

2015年04月30日、伊藤さん、高輪署に被害届と告訴状を提出する。

2015年05月04日、伊藤さん、山口さんにメール
「妊娠と仕事の事で大至急お話したいので、連絡の取れる電話番号を教えてください。」

山口さんから、非通知で電話があり、翌朝の便でアメリカに帰ると言われる。

伊藤さん、山口さんにメール
「今日は祝日なので病院は空(ママ)いていませんでした。妊娠の可能性があるので渡航の時期を延ばせませんか?」

山口さんが、電話を掛けるが、応答なし。

山口さん、伊藤さん、にメール
「電話をおかけしましたが、お出にならなかったので、またしばらくして掛け直します。
明日の予定はどうしても変更出来ませんが、1週間から2週間程度でまた来日します。
また、どこにいても私の出来る事はなんでもしますので、遠慮なく言って下さい。山口拝」

伊藤さん、山口さんにメール
「家族と合流してしまったので、電話出来ません。
会ってお話したいので、日本に帰っている日にちが決まり次第メール下さい。」

伊藤さん、山口さんにメール
「山口さん、今まで必死に自分の中の記憶と感情を抑えてきました。
向き合うと崩壊してしまうからです。ただもう自分自身をコントロールする事が難しくなってきました。
 あの夜、山口さんに意識がないまま強制的に性行為を行われ、肉体的にも精神的にも傷つけられました。
あの後、膣は数日間痛み、乳首はかなり傷つきシャワーを当てられないほどでした。
膝の関節もずれ今日までサポーターをつけています。
そして信頼をしていた山口さんにこの様なことをされ、ショックで夜も眠れずに仕事に出れなくなったりしていますが、
今後の自分の将来も考え、必死にこのことに蓋をしてきました。
でも、現在、生理が大幅に遅れ、妊娠という可能性が大きくなり、現実的な対処に早急に向き合わなければいけない今、
山口さんから誠心誠意のある謝罪、仕事、妊娠に対しての対応を早急にしていただけなければ、
もう精神的にも限界で周りに助けを求めざるを終(ママ)えません。
本来なら既に対応しているべきだと思います。
いち早く病院に行って対応しなくてはならない中、1、2週間で帰国すると言っていましたが、早急に帰国をして対応して下さい。
また日本で通じる携帯電話をもってください。こちらから直ぐに連絡出来ないのは困ります。
 全ての内容に返答を願います。今までのようにメールの内容を無視、否定されるのはもう限界です。」

山口さんの返事
「伊藤さん、あなたが心身ともに疲弊している事についてはとても心配しています。
また、近くに相談相手がいない事についても、申し訳なく思っています。
私は逃げも隠れもしませんし出来る事はなんでもしますから、まずは落ち着いて下さい。
 また、あなたの能力については高く評価していますから、アメリカであなたにふさわしい仕事に就けるよう
全力でサポートしたいし、実際にいくつか具体的なポストもオファーが来ています。
その段階に進むためには、まず落ち着いて、いろいろな事に前向きに対処する必要があると思いませんか?
 事実認識についても、冷静になって下さい。例えばあなたの膝が痛いのは私のせいですか?
あなたは寿司屋のトイレで鍵をかけたまま寝込んでいて、外から鍵を開けた店員さんに助けられたのを覚えていますか?
店員さんによれば、便器から崩れ落ちて不自然な形で寝込んでいたという事ですから、その時に痛めたのではありませんか?
もし、私があなたの膝を痛めるような事をしたと主張するのであれば、どういう局面だったか説明して下さい。
いろいろな意味で、まずは冷静になって欲しいと思います。
 くり返しますが、私は善意に基づいて、あなたが心身共に楽になるように私の出来る事はなんでもする用意があります。
問題を解決するために我々が共同で対処出来るよう、まずは落ち着いて欲しいと思います。
 その上で、あなたが私に求めるものを教えて下さい。私が答えるべき全ての内容ってなんですか?
あなたのメールではよくわかりません。私は誤魔化したり逃げたりするつもりは一切ありませんよ。
あなたもケンカ腰でなく、前向きに整理してわかりやすく伝えて欲しいと思います。」

2015年05月07日、山口さん、伊藤さん、にメール
「伊藤さん、メールでいただいた問い合わせのうち、まず連絡方法について連絡します。
 私は現在一時的に日米どちらにも住所がないので携帯の契約ができません。
何らかの形で携帯を入手し次第連絡します。それまではメールをくれれば、すぐ連絡します。
 今までもメールを受け取ったら、すぐメール返信するなり公衆電話を探して電話するなりしています。
一昨日も、高速道路を運転中にあなたからメール着信があったので、すぐ高速道路を降りて公衆電話から電話をかけました。
あなたは出ませんでしたが。私は誤魔化したり逃げたりしませんし、いつでも連絡はとれますから、安心して下さい。」

伊藤さんの返事
「日本に帰ってくる日にち、滞在先の連絡先、また現在の滞在先の連絡先を教えてください。
一(ママ)早く病院に行った際の対応を取るために。
あなたがそこを明確にしていただかなければ私は病院に行けません。
逃げも隠れもしないというのなら、これらの情報開示をし速やかに日本に帰って来て下さい。
私は落ち着いています。レイプされた上妊娠の可能性を持った女子にこれ以上なにを言うつもりでしょうか?」

伊藤さん、新百合ヶ丘総合病院を受診し、同病院の妊娠検査で陰性が確認され、

また緊急避妊ピル後の消退出血から「妊娠の可能性はほぼゼロ」と診断される。

山口さんの返事
「レイプってなんですか?全く納得できませんね。法律的に争うなら、そうしましょう。
私は全く構いません。次の面会には弁護士を連れて行きます。
 あなたが準強姦の主張しても、あなたが勝つことはあり得ません。
私にはたくさんの証人がいます。それでも争うなら、私も準備します。
 前向きにまともに話し合うつもりがあるなら、話し合えるような態度を取るべきではありませんか?全てはあなた次第です。」

「私はあなたを攻撃したり苦しめたりする意図は全くありません。
出来るだけ早くこの事態を乗り越える為に、あらゆる努力は惜しまないつもりです。
 ただ、あなたがあくまで私に対して今のような敵意を持ち続けるなら、もはや私には対処の選択肢はなくなります。
故ない批判を払拭するためなら、十数ヶ月に及ぶ裁判も受けて立ちます。
お互いに消耗し傷つく事をあなたが選択するなら。
 冷静に前向きに話し合うことは出来ますか?それなら早期に一時帰国します。」

2015年05月08日、山口さん、伊藤さん、にメール
「伊藤さん、あなたのメールの敵対的な文言に反応して、私の返信も強い表現になりがちですが、
私はあなたの直面する困難を解決するため、出来る事はなんでもするつもりです。
 一度お目にかかった方がいいと思っており、その為に直近で一時帰国することも考えています。
その旨メールしましたが、反応をいただけていません。
日程を調整して航空便を押さえて日本を往復するには、アレンジに多少時間がかかります。
時間が経てば経つほど一時帰国の時期も遅れますので、早めにご連絡下さい。
 繰り返しになりますが、私は逃げも隠れもしませんし、私の出来る事はなんでもします。
そのために、伊藤さんから連絡をもらったら、私は即座に返信をしています。
いろいろな事に前向きに対処したいと思っています。」

伊藤さんの返事
「何度も申し上げているように私には現在、体の健康が第一なので、少し考えさせていただきます。」

山口さんの返事
「わかりました。できるだけ伊藤さんの都合に合わせますから、遠慮なく連絡下さい。」

伊藤さんの返事
「逃げも隠れもしない、返信しているといいますが、そんな返信ばかりで、
私のここ数日の肝心な返答はなく(ママ)、私の不安は取り除かれず自身の保身にしか感じません。
 妊娠の可能性がないと以前断言していましたが、どういうことですか?
何度も出来ること、出来ることと繰り返していますが、あなたのできることは一体なんですか?」

山口さんの返事
「返って来てない肝心な返答があれば、指摘して下さい。すぐ返信します。」

伊藤さんの返事
「妊娠の可能性がないと以前断言していましたが、なぜですか?」

山口さんの返事
「私はそういう病気なんです。」

伊藤さんの返事
「何の病気ですか?私の健康に関わることなので詳しく教えてください。」

山口さんの返事
「精子の活動が著しく低調だという病気です。」

伊藤さんの返事
「そうですか。精子が弱い=避妊なし性行為という正当化をされているように聞こえます。息子さんがいらっしゃるはずですが?」

2015年05月09日、山口さん、伊藤さん、にメール
「私は前向きな姿勢で問題解決に向かいたいと考え、あなたの質問にも答えていますが、
あなたが違う立場と方針でいるなら、こうしたやり取りは不毛ですね。残念です。」

伊藤さんの返事
まだ生理が来ていないです。あの夜から恐怖で眠れなくなっています。
山口さんの言う、前向きな姿勢の問題解決とは具体的に何ですか?

2015年05月10日、伊藤さんのメール
「答えてください、山口さんの言う、前向きな対応って一体何ですか?
できることはする、逃げないとまでいいながら、傷ついた私に謝罪の言葉もないのですね。
もし妊娠などと言う事になったら、私の父とほぼ同年代、そして既婚者で子供もいるあなたによるものだなどとは、口がさけても私から親にはいいたくないです。
その上私の意に反して行為に及んだなどあまりに不潔で不道徳です。
 医療的な面で緊急を要して連絡したのにも関わらず、このメールにこれ以上具体的な山口さんの対応のご返答がいただけないということは、私も残念です。」

山口さんの返事
「医療的な面で緊急を要する対応があるなら、いくらでもサポートしますから具体的に言ってください。
それから、会って話がしたいという事ならば、その為に日本に一時帰国する事も提案しましたが、
その後あなたからは具体的な返答はいただいていません。
あなたは私を糾弾はするが、具体的に私が何をすればいいのかは言ってくれないので、私も困っているのです。
 あなたが心身共に疲弊している事はとても残念だし、それを改善する為に私が出来る事は何でもしますから、具体的にやるべき事を提案して下さい。
 それから、謝罪をしないのは、事実認識が根本的に異なるからです。
下の (筆者注・過去の) メールに書いてある事も、事実と相当乖離しています。
しかし、わたしが事実関係についてあなたの主張に反論すれば、傷ついたあなたを精神的にさらに追い詰める事になりかねないから、あえて反論していないのです。
 私があなたに一切謝罪をする気がないという事ではありません。
事実認識が根本的に異なる段階であいまいな謝罪をする事は、いろいろな面で誤解を生み不適切だと考えているからです。
 繰り返しますが、あなたが誰にも相談できず苦しんでおられる事については、深く心を痛めています。
私がいま何をすべきか、ぜひ具体的に言って下さい。」

2015年05月11日、伊藤さんのメール
「あなたの謝罪、反省の意をまず最初に聞きたい。事実が乖離しているとはどういうことでしょうか?
この点についてご返答がいただけない以上、この先は山口さんとお話する意味がないように思います。
私達は事実を伝えるのが仕事ですよね?私は事実を曲げる人が一番嫌いです。」

「返信は早急にするとご自身でいっていたはずです。このように待っている時間も苦痛です。」

山口さんの返事
「前回の私のメールへのあなたの返信は25時間後でした。
今回あなたは4時間待っただけで苦情を言う。高飛車な態度で糾弾し恫喝すると、何かが解決しますか?
 もう少し冷静になれませんか?あなたの今の態度で話し合いが前に進むと思いますか?
一緒に問題を解決しようという気持ちは持てませんか?」

伊藤さんのメール
「返信を早急にするといったのはご自身です。山口さんご自身で提示されたのです。これは恫喝には値しません。
 これ以上話をそらさないでください。これは前回のメールの返答ではありません。
 繰り返します。
あなたの謝罪、反省の意をまず最初に聞きたい。事実が乖離しているとはどういうことでしょうか?
この点についてご返答がいただけない以上、この先は山口さんとお話する意味がないように思います。

私たちは事実を伝えるのが仕事ですよね?私は事実を曲げる人が一番嫌いです。
 私は同じ質問を繰り返ししているだけで、私の質問には山口さんはこの様に話をそらしているだけです。
 つまり返信される意がないということと認識してよろしいですか?」

山口さんのメール
「私はあなたに迅速に反応する事が義務化され、あなたは気が向いたら反応すればよいということですね?」

「謝罪や支援については、私の5/10のメールを再読して下さい。また、私は事実認識についてメールであなたと議論しません。
まず謝れというあなたの要求には応じないという事です。
こういう状況におかれたら、私でなくても皆同じ対応をすると思います。
 これは、あなたが必要とする支援を拒否するものではありません。
私は今でも、善意に基づいて、あなたをサポートする用意はあります。
具体的に言っていただけたら、できる事は何でもします。
 ただ、あなたが今のような攻撃的かつ敵対的な姿勢を続けるのであれば、あなたと私が直接やり取りをしても同じ事の繰り返しとなり不毛なので、今後の連絡は第三者を介在させる事にします。」

2015年05月13日、山口さんのメール
「ワシントンの日系メディアにお願いしていたあなたの就職について、面接をしたいという連絡がきました。
 あなたと私のコミュニケーションがうまくいっていない現状とは別に、もしあなたがアメリカでの仕事に興味があるなら、遠慮なく希望を教えて下さい。」

「伊藤さん、素直に受け取ってもらえないかもしれないが、私はあなたの事を心配しています。
できるサポートは何でもするから、具体的に言って欲しいという気持ちにも変わりはありません。」

 両者間のメールは、これで終わりです。

2015年06月頭伊藤さん、仕事でベルリンへ出発

2015年06月04日、ドイツ滞在中の伊藤さんに、A氏から、

        8日に山口さんを成田空港で逮捕するという電話連絡がある。

2015年06月08日、ドイツ滞在中の伊藤さんに、A氏から、

         待ったがかかり逮捕できなくなったという電話連絡がある。

         担当が警視庁捜査一課に変わる。

 伊藤詩織新連載スタート! 元炭鉱の町、夕張に生きる人びとが私に教えてくれたこと
 https://imidas.jp/itoshiori/?article_id=l-87-001-06-19-g780

2015年06月09〜  日伊藤さん、イスラエル、パリを経て、帰国

2015年08月26日、事件は、検察へ書類送検される。

2015年9月 取材で夕張を訪問  06月08日の記事参照

2015年10月31日、伊藤さん、友人たちと渋谷でハロウィーン仮装

2015年12月2〜4日伊藤さん、シンガポールのアジアンTVアワードに出席

2016年年明けに、伊藤さん、ロンドンに行く

2016年02月23〜28日、伊藤さん、「夕張国際映画祭」取材

2016年04月14〜19日、伊藤さん、エチオピア旅行

2016年05月、伊藤さん、スペイン旅行

2016年07月22日東京地検、嫌疑不十分により不起訴処分とする

2016年8〜9月末伊藤さん、ペルーで、ドキュメンタリー撮影

2016年11月11日伊藤さん、スペインで、人気番組に出場

    https://www.youtube.com/watch?v=yBwgOdcGHmY

2017年 伊藤さん、ロンドンに拠点を移し、ドキュメンタリー制作会社「Hanashi Films」を共同設立

  設立者は、Hanna Aqvilin と Shiori Ito で、HannaのHanaと、Shiori のShi で、社名とする。

   https://www.hanashifilms.com/

2017年04月 伊藤さん、コロンビアに取材旅行

2017年05月 週刊新潮、5月18日号 で、山口-伊藤レイプ事件を掲載する。

   握り潰された安倍総理ベッタリ記者「山口敬之」の準強姦逮捕状
   “下着だけでもお土産で…”被害女性が明かす一部始終
   
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05180800/?all=1

   官邸お抱え記者「山口敬之」、直前で“準強姦”逮捕取りやめに 警視庁刑事部長が指示
   
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05180801/?all=1

2017年05月29日、伊藤さん、検察審議会に審査を申し立てる。

   伊藤さん、霞が関司法記者クラブで会見する。

   伊藤さんの検察審議会への申し立てについては、下記のサイトに、深い分析があります。

  伊藤詩織氏と検察審議会
  https://note.com/kunitomo_kiku/n/n434f0326aa9c

2017年06月26日、三浦瑠麗さん、ラジオ放送でとりあげる。

  三浦瑠麗 詩織さんの正体がヤバすぎる 実は自ら〇〇をしていた!?
  TVが報じない詩織さんの素顔を三浦瑠麗徹底解説!

  https://www.youtube.com/watch?v=gV3rC-uzTd8

2017年07月04日、清水潔さん、事件について語る。

  山口敬之 伊藤詩織さんレイプ揉み消し事件の真相 ジャーナリスト清水潔氏が告白
  
https://www.youtube.com/watch?v=fWw7pJavm74

  この動画は、音声が、途切れて聴きにくいのですが、次の動画に、音声があります。

  もみ消された詩織さん事件と共謀罪法の運用責任者
  
https://www.youtube.com/watch?v=hNDE8F4p94I

2017年09月21日検察審議会、不起訴妥当とする

2017年09月21日、山口さん、代理人弁護士を通じてコメント発表

   元TBS記者、一部報道に「法的措置検討」 不起訴相当
   
https://www.asahi.com/articles/ASK9Q6H2LK9QUTIL06G.html

2017年09月28日、伊藤さん、1100万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こす。

2017年10月24日、伊藤さん、外国特派員協会で記者会見する。

 https://www.youtube.com/watch?v=nlYWkciXUrA

 伊藤詩織氏、2年前の「悪夢の始まり」を振り返る
 元TBS記者によるレイプ被害を告発
 外国特派員協会『元TBS記者によるレイプ被害告発の伊藤詩織が会見』
 https://logmi.jp/business/articles/242770

2017年11月17日、第1回 超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会が開催される。

 https://www.youtube.com/watch?v=xz7ANYWZAkc

2017年11月27日、第2回 超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会が開催される。

 https://www.youtube.com/watch?v=ngJhATDhjLA

2017年12月01日柚木道義さん、衆議院法務委員会で、準強姦事件逮捕状執行停止問題について質問する。

 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/406934

2017年12月05日柚木道義さん、衆議院法務委員会で、準強姦事件逮捕状執行停止問題について質問する。

  https://www.youtube.com/watch?v=nV6TdzxAUrs

2017年12日月06日、第3回 超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会が開催され、

  伊藤さんが出席する。

 https://www.youtube.com/watch?v=JiD-lbpYusc

 https://www.businessinsider.jp/post-108959

2017年12日月06日New York Times が、記事を掲載する。

  She Broke Japan's Silence on Rape
  https://www.nytimes.com/2017/12/29/world/asia/japan-rape.html

  北丸雄二 ニューヨーク・タイムズ 伊藤詩織さん事件報道を語る
  https://miyearnzzlabo.com/archives/46574

2018年02月15日、第4回 超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会が開催される。

 https://www.youtube.com/watch?v=fYULfVs4QEU

2018年02月19日、伊藤さん、スカンジナビアのトークショー Skalvan に出演する。

  伊藤詩織はレイプで日本の沈黙を破った: - 結果は残酷だった|スカヴラン
  https://www.youtube.com/watch?v=zcOTPMiCqe8

2018年02月19日柚木道義さん、「準強姦罪」疑惑について、衆院予算委で質問する。

 https://www.youtube.com/watch?v=KRdBWnyFxCE

2018年03月16日伊藤さん、国連本部で会見

  セクハラ撲滅:性暴力被害を訴え出た伊藤さん、国連本部で会見
  
https://www.youtube.com/watch?v=DB9HSXh2fl0

  毎日新聞 セクハラ撲滅:性暴力被害を訴え出た伊藤さん、国連本部で会見
  
https://video.mainichi.jp/detail/video/5753639282001

2018年04月19日 Global Journalist が、Ito Shiori事件をとりあげる。

  Global Journalist: Japan's #MeToo Movement
  https://www.kbia.org/news/2018-04-19/global-journalist-japans-metoo-movement

  Global Journalist: Japan's #MeToo movement
  https://www.youtube.com/watch?v=9Zgorebpftg

2018年06月 伊藤さん、シエラレオネで、少女達のレイプ被害の取材

   身体を傷つける儀式を9割の少女が受ける国で。
   撮影したジャーナリストの思い 小林明子
   
https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/shioriitofgm?fbclid=IwAR0sXiVbOLVgoQK5zDTULn0ThRWnXHJ6ycDql_5AWsnQEKD7IfQ-nRNxzkw

  「完全な女」をめぐる闘い――シエラレオネの女性器切除
  https://imidas.jp/itoshiori/1/?article_id=l-87-002-08-19-g780

2018年06月28日BBC、ドキュメンタリー番組「Japan's Secret Shame」を放送する。

  https://www.bbc.co.uk/programmes/b0b8cfcj

  https://www.youtube.com/watch?v=MncTvUkJ0-s

2018年10月26日、伊藤さん、クーリエ・ジャポンに発表する。 

  伊藤詩織責任編集 性暴力はなぜ起こる
  https://courrier.jp/feature/141892/

  伊藤詩織インタビュー「小さな声だって集まれば大きな声になる」
  https://courrier.jp/news/archives/140780/

2018年11月21日、伊藤さん、フランスで開催された、World Forum for Democracy で発表する。

  SHIORI ITO  My Story of Sexual Violence In Japan
  https://www.youtube.com/watch?v=S7mMXbB2pV8

2018年12月、伊藤さん、シエラレオネに取材旅行

   私には、自分の身体を守る権利がある −シエラレオネ・女性器切除の問題を取材した
   伊藤詩織さんインタビュー   安田菜津紀
   
https://d4p.world/news/2692/

2019年04月10日、「伊藤詩織さんの民事訴訟を支える会」が発足する。

  https://www.opentheblackbox.jp/

  https://www.youtube.com/watch?v=gNsbK79Mc0o

2019年06月、山口さん、虚偽告訴と名誉毀損の疑いで伊藤さんを刑事告訴

2019年09月06日、伊藤さん、中国での黒箱の出版に際し、中国で講演する。

  【一席】伊藤詩織:酥/假如沒人能談論性侵,那就由我來做這件事吧
  https://www.youtube.com/watch?v=p4dYkAW53dc

2019年09月06日朝日新聞にインタビュー記事 (有料会員記事)

  (インタビュー)性暴力が無罪になる国 弁護士・角田由紀子さん
  https://www.asahi.com/articles/DA3S14167031.html

2019年10月07日、民事訴訟の最終結審に、伊藤さんと、山口さんが、出席

   その後、伊藤さんは、参議院議員会館で開かれた裁判報告集会に出席する。

2019年12月18日、伊藤さんは、判決直前のインタビューを開く

  https://www.youtube.com/watch?v=93f22xJzqg4

  東京地検(鈴木昭洋裁判長)、慰謝料330万円の支払いを命じる判決を下す

  伊藤さんは、「伊藤詩織さんの民事裁判を支える会」の判決報告集会で報告し、

  https://www.youtube.com/watch?v=522UGZd_jj0

   また、勝訴の記者会見を開く。

  https://www.youtube.com/watch?v=4tMy6e6bQKY

2019年12月19日、伊藤さん、日本外国特派員協会で記者会見を開き

   https://www.youtube.com/watch?v=PBCl8Ggp4MY

2019年12月19日、山口さん、引き続き、日本外国特派員協会で記者会見を開く。

  https://www.youtube.com/watch?v=lvVGCJ-0BJM

2019年12月24日、ismedia(講談社現代ビジネス)に、崎山敏也(TBSラジ放送記者)による解説記事。

   伊藤詩織さん勝訴、誰もが知っておくべき判決の「最重要ポイント」
   https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69383

2019年12月28日週刊新潮 2020年1月2・9日号に記事掲載。

  「伊藤詩織さん」両親が初めて話した苦難と葛藤
  
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12280800/?all=1

2020年01月06日、山口さん、東京高等裁判所に控訴する。

2020年05月15日NHKクローズアップ現代でとりあげる。

  刑法を知っていますか 伊藤詩織さん 動画に込めた思い【vol.80】
  https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0011/topic049.html

2020年05月31日東京新聞に、望月衣塑子さん記事掲載。

  「真実にふたはできない」声を上げた伊藤詩織さんの覚悟
  
https://www.tokyo-np.co.jp/article/32302

2020年06月08日、伊藤さん、ネット上の誹謗中傷で漫画家らを提訴し、記者会見を開く。

  ジャーナリストの伊藤詩織さん会見 ネット上の誹謗中傷で提訴
  https://www.youtube.com/watch?v=LSrhjQIE544

2020年12月25日、伊藤さんを不起訴処分

   「虚偽」と訴えられていた伊藤詩織さん、不起訴。
    性被害をめぐり、その思いは【独自インタビュー】
   https://www.buzzfeed.com/jp/kensukeseya/shiori-ito-18?bfsource=relatedmanual

2021年02月12日、伊藤さん、[Indo-Pacific Webinar Series] に出演する。

  The #MeToo Movement in Asia: How Can We Fight against Sexual Violence?
  https://www.youtube.com/watch?v=RbNpwZaBTSs

2021年03月11日、伊藤さん、Asian Society に出演する。

  The Face of Japan's #MeToo Movement | Asia In-Depth Podcast
  
https://www.youtube.com/watch?v=zaktMBpqi_c

  https://asiasociety.org/blog/asia/asia-depth-podcast-face-japans-metoo-movement

2021年03月31日、伊藤さん、Radio Dialogue で語る。

  伊藤詩織さん「刑法はどう見直されるべきか/性被害報道はどうあるべきか」
  
https://www.youtube.com/watch?v=ItdrnLLvRqk

2021年07月19日、伊藤さん、Chanel Millerと対談する。

  https://www.youtube.com/watch?v=5gAA7C8ltA8

 

山口さんの控訴裁判は、延々と現在も続いていて、2021年9月21日に、第6回口頭弁論が開かれる予定ですが、

下記情報によると、逆転無罪となる見込みが大のようです。

例えば、

山口敬之氏が有田芳生議員と有識者数名を提訴
2021/05/16 https://note.com/ueda_news24/n/n47fadc306df2

 

 伊藤さんは、2017年10月に、Black Box というノンフィクション本を書き、

それを民事訴訟の証拠資料にしたわけですが、

レイプ被害にあった女性が、声をあげたということで、世界的にも有名になり、

2020年には、タイム誌で「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれました。

  https://time.com/collection/100-most-influential-people-2020/5888199/shiori-ito/

2021年には、Black Box の英語版も出版されました。

 また、Japan Times でも、しばしば、Ito Shiori さんがとりあげられています。

  https://www.japantimes.co.jp/tag/shiori-ito/

 

 しかし、Black Boxに書かれた内容には、虚偽が含まれていることが次第に明白となってきましたので、

年内に予想される、控訴審の判決の内容が、待ち望まれています。

 

 そもそも、一介のレイプ疑惑事件にマスコミが飛びついたのは、

山口さんに対して出された逮捕状が執行されなかったのは、

山口さんが安倍首相と親しい間柄であることから、政治的な圧力があったからではないかという

疑惑があったからではないかと思われるのですが、

上田24 さんによる推理、とくに、

伊藤詩織さんの『ブラックボックス』A刑事の行動時系列は破綻している
2020/10/04 https://note.com/ueda_news24/n/n916ece6057b3

伊藤詩織さんの『ブラックボックス』に登場する捜査員A氏の行動何が問題か
2020/10/12 https://note.com/ueda_news24/n/n51df0b57c18a

伊藤詩織さんのBlackBoxの逮捕状もみ消しを検証する_ 【あなたも名探偵】
2021/02/07 https://note.com/ueda_news24/n/n68229bfa26b1

によると、暴走した捜査員Aを上司が止めたというのが本当の理由のようです。

 

 上田さんによる関連記事の全体は、以下のとおりです。

山口敬之氏が小林よしのり氏と小学館を訴えた裁判傍聴記 
伊藤詩織さんとの控訴審は未定。 よしりん裁判傍聴記1
2020/04/02 https://note.com/ueda_news24/n/n9184ed136285

山口敬之さんVS 伊藤詩織 さんの控訴審裁判情報
2020/07/30 https://note.com/ueda_news24/n/n41d7f944adf2

山口敬之氏が小林よしのり氏と小学館を訴えた裁判情報
2020/07/30 https://note.com/ueda_news24/n/nfc2ff9725747

よしりん裁判傍聴記原告から別訴で出された医師の意見書が提出される予定。
別訴の控訴答弁書がやり取りできるかが審理されました。
2020/07/31 https://note.com/ueda_news24/n/n4408b27187fb

速報:山口敬之氏が新潮社を提訴
2020/07/31 https://note.com/ueda_news24/n/nf524f5075796

山口敬之氏が新潮社を訴えた!
2020/08/03 https://note.com/ueda_news24/n/n3bc3f81b9d9a

元東大准教授の大澤昇平氏VS伊藤詩織さんの裁判,論点整理
2020/08/26 https://note.com/ueda_news24/n/n27610e4b4e4c

伊藤詩織さんのブラックボックスを読んで書評/感想
2020/09/01 https://note.com/ueda_news24/n/nbf8c3cdd5344

伊藤詩織さんのブラックボックスを読んで
2020/09/05 https://note.com/ueda_news24/n/nf159d2ff26d7

BlackBox 伊藤詩織さんの防犯ビデオ映像について~手間のかかるお団子髪?
2020/09/12 https://note.com/ueda_news24/n/n163cf8fd548e

よしりん裁判傍聴記8狭/控訴審で争点整理を事実認定のレベルからやり直す!
被告/伊藤詩織さんから、き、聞いてないよ...
2020/09/25 https://note.com/ueda_news24/n/nbe30caa161a0

山口敬之氏の主張について 塀蘓桓垳け)
2020/09/22 https://note.com/ueda_news24/n/nd2b8595756ff

よしりん裁判傍聴記の反響について、言いたい事。
2020/09/27 https://note.com/ueda_news24/n/n5cd3fa71875c

伊藤詩織さんの『ブラックボックス』PCで山口敬之氏に盗撮された「かもしれない」の件について
2020/10/04 https://note.com/ueda_news24/n/n037f4a1e429f

伊藤詩織さんの『ブラックボックス』A刑事の行動時系列は破綻している
2020/10/04 https://note.com/ueda_news24/n/n916ece6057b3

伊藤詩織さん「ブラックボックス」の真相は「ブラックアウト」なのか
2020/10/06 https://note.com/ueda_news24/n/nc2dae79c3a2e

伊藤詩織さんの『ブラックボックス』に登場する捜査員A氏の行動何が問題か
2020/10/12 https://note.com/ueda_news24/n/n51df0b57c18a

伊藤詩織さん、虚偽告訴罪で書類送検されていた。
2020/10/25 https://note.com/ueda_news24/n/nb9cc3b835382

性犯罪被害にあったらまずは警察へ!手厚いケアが待っています!民間を頼ってはダメ!!
2020/10/26 https://note.com/ueda_news24/n/nceb465cc2c3e

相澤冬樹記者( @fuyu3710 )に公開質問状
2020/10/31 https://note.com/ueda_news24/n/nbb53cdccceb5

伊藤詩織さんはいつから特権階級・上級国民になったのか?
2020/11/01 https://note.com/ueda_news24/n/n4e617836ae37

伊藤詩織さんの書類送検とクロスモダリティ効果
2020/11/02 https://note.com/ueda_news24/n/ndbb454fbd583

伊藤詩織さんの防犯カメラ映像のスタスタとお団子頭について。
2020/11/20 https://note.com/ueda_news24/n/nccf491d48500

lisanha123さんの質問「伊藤詩織さんの裁判支援金の扱い」について、税理士さんに聞いて見た。
2020/11/28 https://note.com/ueda_news24/n/n9dd975b641ad

ぶ告罪と虚偽告訴罪の違い。伊藤詩織さんの場合。
2020/12/06 https://note.com/ueda_news24/n/ndd8e979ce0f7

伊藤詩織さんの不起訴処分報道を受けて〜彼女は一体何者なのか〜
2020/12/26 https://note.com/ueda_news24/n/n5056649061eb

検察は伊藤詩織さんを不起訴へ 理由は嫌疑不十分〜山口敬之氏は検察審査会へ不服申し立て
2021/01/03 https://note.com/ueda_news24/n/nfceaa0a34b55

米山隆一氏に公開質問状 伊藤詩織さんの不起訴(嫌疑不十分)について
2021/01/04 https://note.com/ueda_news24/n/n2e27f1ada8ad

伊藤詩織さんVS山口敬之氏の訴訟問題・論点整理2021年2月2日
2021/02/02 https://note.com/ueda_news24/n/ne1f29f0e7602

伊藤詩織さんの「BlackBox」は単なる疑いの列挙だった
2021/02/04 https://note.com/ueda_news24/n/nca19fc4ef0b7

伊藤詩織さんのBlackBoxの逮捕状もみ消しを検証する_ 【あなたも名探偵】
2021/02/07 https://note.com/ueda_news24/n/n68229bfa26b1

松田隆さんの令和電子瓦版を批判する人へ
2021/02/14 https://note.com/ueda_news24/n/n4a56f64d852d

#伊藤詩織 さんの性被害裁判を巡って「 #令和電子瓦版 」の疑惑記事に非難殺到、
木村陽子さんと主幹の #松田隆 記者に話を聞いた。
2021/02/18 https://note.com/ueda_news24/n/nf9c1d5be7d60

2020年12月19日、伊藤詩織さんの裁判勝訴記事を有識者が一斉ツィートの怪
2020/12/19 https://note.com/ueda_news24/n/n4ee93a9aa688

伊藤詩織さん逮捕状もみ消し疑惑、決め手は防犯カメラ。
2021/02/22 https://note.com/ueda_news24/n/n2911fc8ba5a0

【悲報】 #伊藤詩織 さん、 #森喜朗 氏をJOCの前会長と表記してしまう【なんで編集がつかないの?ドーナツてるの?】
2021/03/30 https://note.com/ueda_news24/n/n99415ce87c6c

【続・悲報】 #伊藤詩織 さん『 #GQJAPAN 』の謝罪文も訂正入りました【 #森喜朗 氏は当時は会長】
2021/04/04 https://note.com/ueda_news24/n/ncc6f253c5cb6

山口敬之氏が有田芳生議員と有識者数名を提訴
2021/05/16 https://note.com/ueda_news24/n/n47fadc306df2

 

 上記の最後の記事によると、山口さんの逆襲が始まったようです。

 控訴審で、伊藤さんのこの本の内容についても、嘘が認定されることになれば、

この本は、欺瞞の象徴本になってしまいます。

 今後の展開を、注目しています。

 

 また、伊藤さんは、2018年2月19日、スカンジナビアのトークショーSkalvanに出演します。

伊藤詩織はレイプで日本の沈黙を破った: - 結果は残酷だった|スカヴラン
  https://www.youtube.com/watch?v=zcOTPMiCqe8

日本でSkalvan のYouTube Channel を見ると、この動画だけが、日本語タイトル、日本語字幕付で、

コメントがオフになって、見れないようになっています。不思議です。

2021.09.25

 山口さんの控訴裁判の第6回口頭弁論が、2021年9月21日に開催され、

山口さんと、伊藤さんの意見陳述が行なわれ、

判決が、2022年1月25日に下ることが決まりました。 

 伊藤さんの陳述の全文は、以下のサイト掲載されています。

    https://d4p.world/news/12635/

 山口さんの陳述の全文は、以下のサイト掲載されています。

   https://reiwa-kawaraban.com/justice/20210923/

2021年09月21日、東京新聞に、望月衣塑子さんの記事掲載

  「裁判の内外で反論を越えた中傷をされた」 伊藤詩織さんが山口
   敬之氏に損害賠償求めた訴訟の控訴審 判決は来年1月(動画あり)
  
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132213

 なお、伊藤さん側の立場から書かれた記事については、

IWJ (Independent Web Journal) の、伊藤詩織特集サイトによく集約されています。

【特集】性暴力犯罪の逮捕状をもみ消しに!
伊藤詩織さんが暴いた性暴力事件の「ブラックボックス」

https://iwj.co.jp/wj/open/shioriito

 また、伊藤さんの、ジャーナリスト、ドキュメンタリー・フィルム作家としての活躍は、

伊藤さんの 公式サイト SHIORI ITO に、よくまとめられています。

   https://www.shioriito.com/

 また、文藝春秋 2021年11月号に、三浦瑠璃さんの記事が掲載されています。

「伊藤詩織さんを中傷」のデマ、「露出が多い」と叩かれる...三浦瑠麗が経験した“炎上”
https://bunshun.jp/articles/-/48556

2022.01.27

 伊藤さんと山口さんの民事裁判の控訴審判決が、1月25日に発表され、東京高裁の中山孝雄裁判長は、

「性行為の合意はなかった」として、山口さんに約332万円の支払いを命じ、

山口さんの伊藤さんの申告によって名誉を傷つけられたとする反訴に対しては、

デートレイプドラッグの使用に関する公表にのみ、真実性または真実相当性が認められず、

名誉棄損とプライバシー侵害が認められるとし、伊藤さんに55万円の支払いを命じました。

判決文は、一審の判決文は使用せず、すべて新たに書き下した約300頁の長文でした。

 判決を受けて、両者の記者会見が、別個に行なわれました。

2022.1.25 元TBS記者山口敬之氏の控訴審判決言い渡し後の
ジャーナリスト伊藤詩織氏と弁護団による記者会見

2022/01/26 
https://www.youtube.com/watch?v=DMwYGjuLpKw

【令和4年1月25日】元TBS記者・山口敬之と弁護団による記者会見
2022/01/25
https://www.youtube.com/watch?v=SjEsutBOTm0

 伊藤さんの記者会見では、伊藤さんが、合意ではないことを認められたと喜んでしたのに対し、

最初に質問した東京新聞の望月さんは、逮捕状が執行されなかったことこそが問題で、

伊藤さんはどう思っているのかという質問に、伊藤さんは、逮捕状が執行されないということが

あっていいのか、執行されない例がどれくらいあるのか知りたいと思っていると答えていました。

(発言内容については、正確には覚えていませんので、興味あるかたは、動画を参照してください)

逮捕状が執行されなかったことについては、伊藤さんの弁護士のほうから、

山口さんが、安倍首相に近い人だからというよりは、山口さんが、記者クラブに属している記者なので、

立件できなかったときに、報道の自由に反すると抗議されることを恐れたのではないか

というような説明がなされていました。

 伊藤さんは、合意でないことが認められたことを契機に、

合意のない性交は犯罪であるという法制化に進んでほしいと力説していたのですが、

弁護士さんたちは、違う意見をもっているようでした。

 民事裁判では、被害者側と、加害者側が、密室でなにが起きたのかを説明し、

裁判官が、どちらの言い分が正しいのかを判断するという裁判方式をとるのですが、

刑事裁判では、被害者側が、証拠をそろえて、刑事事件であることを立件しなければなりません。

(私は、法律には素人ですので、正確な用語で理解して書いているわけではありません。)

 従って、合意のない性向は犯罪であると法制化しても、合意の有無をどのように立証するのか

という問題があるので、簡単な問題ではないようです。

弁護士さんは、法制化を急ぐよりも、まず、性交前に同意をとることが必要であるという常識を

日本社会のなかに広めていく努力が必要であることや、

児童に正しく性教育をすることこそが必要で、今そうなっていないことが問題だというような

説明をされていました。

 伊藤さんは、子どもがレイプにより母親になってしまう現状を打破するためにも、法制化が必要だと

力説していましたが、私としては、性教育をちゃんとして、万一の場合には緊急避妊薬があることを

教えてあげることこそが、緊急に必要なことだと思います。

 

 さて、伊藤さんは、デートレイプドラッグが使用されたかもしれないと主張したのですが、

その主張は、真実性または真実相当性が認められないと却下されてしまいました。

 従って、今回の裁判は、性行為に合意があったか否かが争点となってしまいました。

今回の判決が認められてしまうと、女性が、みずから泥酔して、気が付いたときには、

性被害を受けていたときに、同意していなかったと主張すれば、

慰謝料がとれることになるのではないかと危惧します。

痴漢事件にも冤罪がありうるなか、ハニートラップ的な犯罪がおこらないようにするための

歯止めについても議論してもらいたいと思います。

 

 いま、山口さん側も、伊藤さん側も、300頁近くある判決文を精査していると思います。

合意の有無を立証するためには、どのようなことがなされなければならなのかについての

議論が、正しく進展することを期待しています。

 また、デートレイプドラッグの使用については真実性または真実相当性が認められないとして

名誉棄損とプライバシー侵害が認められましたが、

この判決が、Black Box の出版に関して、どのように影響するのかについても、

興味を持っています。

2022.01.28

 深田萌絵さんのYouTube動画を見ました。

女性ジャーナリストレイプ事件判決と真犯人
2022/01/26
https://www.youtube.com/watch?v=XLSJZDgqlJ8

 衝撃的なタイトルですが、真犯人は、採用する会社のTBSだという指摘です。

会社は、採用時の、応募者と試験官の間にトラブルが発生しない措置をとるべきだったし、今回の事件をふまえて、TBSは、今後どういう措置をとるべきか、反省の弁を表明すべきなのに、蔭にかくれて出てこないという指摘です。

 今回、TBSは、どういう措置をとるべきだったのか、検討してみました。

 伊藤さんは、今回の就職依頼が初めてではなく、過去に何度か、就職の斡旋をしてもらった顔見知りの関係でしたので、時系列を少し遡って、整理しました。

 伊藤さんは、ブラックボックスという本を出して、「真実は、ここにある。」と宣言していますので、ブラックボックスの記事は、BB として、記しました。

 また、当時の、伊藤さんと山口さんのメールも公開されていますので、それも使いました。

2012年11-12月 ニューヨークに移住

2013年01月 マンハッタンにある私立リベラル・アーツ・カレッジに入学

BB「2013年9月、私はニューヨークにいた。大学でジャーナリズムと写真を学んでいた。
  学費の支払いに追われ、生活は常に厳しいものであった。
  反対を押し切っての渡米だったので、親からの援助はほとんど受けていなかつた。
  そこで、翻訳、ベビーシッターとピアノバーでのバイトをしていた。
  バーの方は帰りが深夜になるため、当時一緒に住んでいたパートナーは心配し、
  頻繁には出勤できなかった。
  しかし、ベビーシッターに比べれば、こちらの方は時給がずっと高かった。」 18頁

2013年09月頃 ピアノバーで山口敬之さんと会う。

BB「その時私はすでに、翌年の卒業直前にインターンシップを体験し、
  ニュースの現場で働きたいと考えていた。」

BB「山口氏が名刺をくれ、『機会があったらニューヨーク支局を案内するから、ぜひメールを下さい』
  と言ってくれた。その日はそこで話は終わった。」

BB「再会の時は意外と早くやってきた。まだ秋が終わらないうちに、
  ニューヨークを訪れた山口氏から連絡があったのだ。
  『TBSのニューヨーク支局長とお昼を食べているんだけど、来ない?』という誘いだった。」

この記載は、実際、とは少し異なっていて、以下のように、前日にピアノバーで再会しています。

2013年12月10日夜 山口さんとピアノバーで再会

2013年12月11日 伊藤さんにメール

メール「伊藤さん、昨日はお疲れ様でした。今日2時くらいは空いてますか?」

メール「TBSのニューヨーク支局長とお昼を食べているんだけど、来ない?」

BB「学校の授業も終わったところだった。喜んで、と二人のいる日本料理店に行くと、
  二人はもう食べ終わるところだった。
  私はすぐに出てくるデザートだけオーダーし、自己紹介を済ませた。
  その後、山口氏自身は用があるということで、TBSのニューヨーク支局まで一緒に行き、
  支局の人たちに挨拶すると立ち去った。
  それから私は支局長に内部を案内してもらった。」

BB「ほどなくして私は、ニューヨークでそのまま学業を続けるのが厳しい状態になった。
  バイトは掛け持ちしていたが生活は苦しく、給付される奨学金は、学費を全てカバーできる金額ではなかった。
  そこに生活費も加わり、学校を卒業する予定の年には貯金も底をついてしまった。
  そこで学費、生活費が比較的安いヨーロッパの大学で、一学期分の単位を取ることにた。
  私の取らなければならないクラスなどを考慮した結果、イタリア、フィレンツェの大学で半年間学べることがわかった。」

2014年01月 イタリアのフィレンツェへ留学(半年間)

  ポーランド、アイスランド旅行

2014年08月27日 山口さんにメール

メール「フィレンツェでの留学も終え、長い夏休みも終わり、
   ニューヨークに今週末戻る予定なのですが、この最後の学期中に
   ぜひTBSのニューヨーク支局にてインターンをさせていただきたく連絡差し上げました。

   ご検討、お力添えしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。」

2014年09月03日 山口さんからのメール

メール「詩織さん、結論から言うと、現在TBSニューヨーク支局は現在インターンを募集していません。
   で、日テレとフジテレビのニューヨーク支局長も知り合いなので、
   インターンを募集しているか問い合わせをしています。」

2014年09月04日 山口さんからのメール

メール「詩織ちゃん、私の知り合いの日テレのニューヨーク支局長が、
   インターン採用をぜひ検討したいとの事。連絡をとってみて下さい
。」

2014年09月05日 

メール「山口さん、今日本テレビの●●さんからお電話いただいて採用との報告をいただきました!!
   本当に本当にありがとうございます!
全力でインターン頑張ります。
   次回ニューヨークにいらっしゃる際にお会いできれば嬉しいです。」

2014年09月06日

メール「山口さん、ありがとうございます!恐るべし山口さんパワー。本当に感謝です。
   お忙しいとは思いますが、次回お会いできる機会を楽しみにしております!」

2014年09月 日テレでインターンとして働き始める

2014年09月 山口さん、ニューヨーク国連総会のためニューヨークを来訪

BB「インターンシップと学業で、さすがにバイトをする時間もなくなってしまった。
  また、それまでパートナーと二人で暮らしていたアパートを離れ、
  何人かでシェアできるアパートを新しく見つけたが。
  ニューヨークでの一人暮らしは、今まで以上にコストがかかった。
  これまで何とな自分で賄ってきた学生生活だったが、
  ここで両親に送金を頼むことになってしまった。
  そこで私の困窮は、両親の知るところとなった。
  両親はびっくりし、すぐに帰国するようにという命令が下った。」

2014年12月末 日本帰国

  伊藤氏が山口氏に提出した履歴書に「2015年5月 M大学 卒業予定」とあるので、
  卒業はしていないのでは?

2015年02月 ロイター通信東京支局で無給インターン 2ヶ月

2015年03月25日 ワシントン支局の山口さんにメール

 「現在は東京のロイター通信でテレビニュース部のインターンをしております。
  CNN東京からもインターンのオファーを頂いたりと、ニューヨークでの経験が大変役立っております。
  以前山口さんが、ワシントン支局であればいつでもインターンにおいでよといってくださったのですが、
  まだ有効ですか?笑

  現在絶賛就活中なのですが、もしも現在空いているポジションなどがあったら教えていただきたいです。
  宜しくお願いします!東京にお戻りの際はぜひお会い出来たらうれしいです。」

2015年03月28日 山口さんからのメール

 「履歴書受け取りました。ありがとう。最大の関門はビザだね。
  TBSで支援する事も可能ですので、検討してみます。

  ところで、ヤボ用で一時帰国する事になったんだけど、来週は東京にいますか?」 44頁

 「はい、来週東京にいます!一時帰国ということでお忙しいかとは思いますが、
  もしお時間がありましたら是非お会いしたいです!」

2015年03月29日

メール「伊藤さん、調べたら、支局スタッフとして雇用するために会社で支援をした実績はあるようです。
  来週後半、空いてる夜ある?」 45頁

 「山口さん、調べていただきありがとうございます。少し望みが見えて嬉しいです!
  空いています!山口さんのご都合のいいお日にちを教えていただければ幸いです。」

2015年03月30日

メール「了解です。そしたら、金曜日空けといてもらえますか?なんか奢ります。」

 「山口さん 了解しました!4月3日空けておきます!また時間など決まりましたらご連絡ください。」

2015年04月01日

 「詩織さん、金曜日、午後7時位からになると思います。何か食べられないものある?」

 「山口さん、金曜日7時了解いたしました!なんでも食べれます:)」

2015年04月03日

 伊藤氏は「奉納相撲」の取材で、朝8時から靖国神社へ。
 ロイターに機材を置きに戻った後、伊藤氏は一度原宿の自宅に戻り、シャワーを浴び服を着替え
 20時頃、恵比寿で合流し、「とよかつ」で食事
 2軒目の「鮨の喜一」に移動。徒歩5-6分だ
 22時半から23時頃、喜一を出る。

BB「2合目を飲み終わる前に、私はトイレにはいった。
  出てきて3合目を頼んだ記憶はあるのだが、それを飲んだかどうかは覚えていない。
  そして突然、何だか調子がおかしいと感じ、二度目のトイレに席をたった。
  トイレに入るなり突然頭がくらっとして蓋をした便器にそのまま腰かけ、
  給水タンクに頭をもたせかけた。そこからの記憶はない。

  目を覚ましたのは、激しい痛みを感じたためだった。・・・・・」 48頁

 以上ですが、山口さんと伊藤さんの関係は、一般の、試験官と就活者というよりも、

ピアノバーでお客として知り合った山口さんに、伊藤さんが、就職の世話をお願いした

ということなので、TBSが関与する余地はなかったと思うのですが、いかがでしょうか。

 BBには、生い立ちについても、少し書かれていますので、追加します。

BB「私は、ベルリンの壁が崩壊した年、平成元年に地方出身の両親の第一子として生まれた。」 21頁

BB「妹がまだ一歳のときだった。近所の銭湯で、モデル事務所のマネージャーだという女性が母に声をかけ、妹をモデルにする気はないか、と言った。

母は、随分舞い上がったことだろう。その場で了承し、私たちきょうだいを連れて事務所へ向かった。

良かったら、と一緒に行った私たちも、訳のわからないまま写真を撮られたことを覚えている。

 しかし、母は特にステージママになることもなく、結局一人でどこにでも行けて人見知りをしない私だけが、仕事をすることになった。」 24頁

BB「ある日、私は中学校の部活で所属していたバスケ部の試合に行き、帰り道で倒れた。

レールの上を歩く人生が終わった瞬間である。病院での入院生活が始まった。」 25頁

BB「もうすぐ中学三年生という時に退院した。学校に戻ると、今まで自分が生かされていた世界が、いかにちっぽけだったかを思い知った。」 26頁

 伊藤さんは、中学時代のこの大病で、1年以上入院されたようです。

小川たまかさんとのインタビュー  https://reiwa-kawaraban.com/justice/20220320/ でも、

「入院中はしょっちゅう倒れていたから、頭を打ちすぎてこんなになってしまったのかな(笑)」

と語っていますので、昏倒癖があったようです。

 伊藤さんは、寮生活ができるイギリスの高校に行きたいと両親に言いますが、学費のため猛反対され、

アメリカの一般家庭がボランティアでホストファミリーをしてくれる留学ブログラムに辿り着きます。

 カンザスでの一年を終え、伊藤さんは、かなりたくましくなって、日本に戻ってきます。

 モデル事務所に挨拶に行くと、驚いたスタッフにダイエットをするように命じられたそうですが、

高校生になり他のバイトもできるようになったので、モデルの仕事には、戻らなかったそうです。

 

 伊藤さんの生誕から2012年までの時系列は、

伊藤詩織さん考察・時系列【2013〜2014】
https://www.itoshiori-kosatsu.com/ja/1989-2012/  https://archive.md/A7fWF

で、分析されています。

 伊藤さんは、高校卒業後、2008年日本の短大に入学します。

2008年8月にドイツのベルリンで開催された若者むけの日独交流会に参加します。

2010年3月に、短大を卒業し、7月ベルリンの大学で、国際政治学について学びます。

また、2010年から2011年夏にかけて六本木のキャバクラに勤務します。

2011年12月から2012年5月までは、スペインで過ごします。

2013年4月から始めたブログには、モスクワ滞在の様子が、書かれています。

このあと、ニューヨークに移住します。

 

2023.09.29

 久しぶりに、伊藤詩織さんが、活動している場面を見つけました。

9/26 19:45〜 LIVE配信 ○The News ● ジャニーズ、伊藤詩織さんの裁判…
性加害に向き合わぬ日本社会・テレビの罪【伊藤詩織、望月衣塑子、尾形聡彦】
https://www.youtube.com/watch?v=zfQObOo1l3U

です。尾形聡彦さんと、望月衣塑子が始めた Arc Times のライブ配信の動画です。

 BBCが取り上げた、ジャニースに関する記事で、今、日本は大混乱です。

ジャニーズさんの問題、このように正式に取り上げられたことは、日本にとって、

よかったことだと、私も、思っていて、成り行きを見守っています。

 BBCの元記事は、以下のサイトにあります。

BBCの記事
2023年3月7日
Predator: The Secret Scandal of J-Pop
J-POPの捕食者:秘められたスキャンダル
https://www.youtube.com/watch?v=zaTV5D3kvqE

英語記事 Exposed for abuse but still revered - Japan's pop predator
もあります
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-64832492

 さて、1時間20分のライブ配信の40分頃に、伊藤さんは、つぎのように語っています。

実はBBCのドキュメンタリーをディレクトしたあの女性は私の友人の今野恵(?)で、Japan's Secret Shameという私が一緒に取材をしたものにも関わってくれていて、

なので彼女が2020年代にこの取材を始めた時に相談を受けて、その時に何人か週刊誌の記者を紹介したりしたんですけど、ただ当時はいやこれはできないよていうことを私のケースをたくさん調べてくれていた記者からも聞いて、すごくショックだったんですよね。

週刊文春でもここまで書かれたのにそれでも何もならなかったじゃないかっていうことで、だから誰も話してくれなし、これは潰されるってことが目に見えてるからねっていうこう対応だったんですよね。

でそこで当時の企画では、私が覚えてるのは、キャスターをつけるっていうものではなかったんですよ。
本当にドキュメンタリーピュアなこう色々な方の話を聞いて、被害を受けた方その関係者でこう構成していく予定が、全くそこにたどり着けなかったっていうことで、話を聞けないっていうことをちゃんと見せなくてはいけないっていうこともあって、キャスタを後々つつけることにして、ああいう風に全くこう対応されない、話をこう大きな重大な犯罪なのにも関わらず事務所からこう門前払いを受けてしまうっていうところを全体的になぜここまで明かされてこなかったのかっていうところにこう全く違う視点で報道しなくてはできなかったっていう着地点にたどり着いたと思うんですよね。

だからそれくらいすごくあのBBCも報道の仕方を考えたと思ううんです。

 BBCのジャニーズ問題の調査段階で、伊藤さんと連絡をとっていたのですね。

 伊藤さんの問題では、日本全体を動かすことは、できませんでしたが、

さすがに、ジャニーズさんの問題では、日本全体が、大騒動に陥りました。

 伊藤さんも、その一翼を担うことができたのですね。おめでとうございます。

 伊藤さんの問題で、逮捕状が取り消されたのは、おかしいと、このライブの中でも語っていますが、

警察は、山口さんが、安倍首相と関係があるから、忖度したのではなく、

山口さんが、現役のTBSの記者なので、

政治家やマスコミ関係者を、ハニートラップまがいの事件で、逮捕して、

起訴できなかったときの、マスコミからの反撃を怖れてのことだと、私は、思っています。

 山口さんは、あの時点では、単なる首相番記者の一人で、有名になったのは、

2016年にTBSを退社してから出版した「総理」という本が売れてからのことです。

あの時点で、警察が、安倍首相に忖度して逮捕をやめたという

サヨクの主張は、説得力が足りないと思います。

 それにしても、サヨクは、自らへの政治的なハニートラップの危険性を意識しないのでしょうか。

今後、野党議員が、ハニートラップにひっかかって、逮捕されたとき、

サヨクやマスコミがどういう反応をするか、楽しみです。

 

ご意見等がありましたら、think0298(@マーク)ybb.ne.jp におよせいただければ、幸いです。

 ホームページアドレス: https://think0298.stars.ne.jp