スマホ機種変更 

jump to 2023.12.22

2023.12.21 更新2023.12.22

  私は、インターネット環境はYahooのお世話になっているので、スマホもワイモバイルにしました。

最初に購入したのは、シニア向けの京セラの「かんたんスマホ」という機種でした。

 今現在は、「かんたんスマホ3」という世代になっていて、ついさいきん、「かんたんスマホ」のメンテは、来年半ばで終了という案内が届きました。

 つい最近、今度は、「スマホを買い替えるチャンス!」という案内がワイモバイルから、届きました。

機種変更の場合、「かんたんスマホ3」は、9800円XPERIA Aceなら、6980円 という価格です。

 スマホは、新規契約の時は、びっくりするような割引があるけど、継続のときは甘くないと思っていたので、大喜びで近くのワイモバイル取り扱い店に行ったのですが、この価格は、オンライン価格で、店では違うと言われて、ガッカリでした。

 ついでに、スマホ内のデータの引き継ぎの観点から、「かんたんスマホ3」の方が有利なのか、それとも、他社の機種でも変わりないのかと聞いたところ、アプリは、インストールしなおすので、機種はあまり関係ないとの返事でした。

 そこで、家に戻り、大急ぎで、ワイモバイルのサイトに入り、機種変更のベージに行くと、なんと、AQUOS なら 4980円 というびっくり価格です。

 AQUOS wish2 定価 23760円 販売価格 4980円
 AQUOS wish3 定価 31680円 販売価格 27360円

 おまけに、お店では必要な事務手数料 3850円 が 0円 というおまけつきです。

 即座に申し込み、翌日、本体がとどきました。

 移行手続きの諸作業は、全部、自分でしなければなりません。また、ワイファイ環境が必要です。

 届いたスマホを、まず、充電して、SIMカードを装着します。スマホを立ち上げると、まず、ワイファイを設定します。

 同梱されているアダプターを、USBケーブルに装着し、新旧のスマホにつないで連結します。

 そして、データの移転作業に進みます。色々と質問されますが、基本的には、すべてのアプリやデータを移転させる方向で回答しました。

 作業は、結構、時間がかかるので、お店でやってもらうよりも、自宅でやった方がいいのではないかと思いました。

 そして、驚いたことに、自分でインストールしなおさなければならないと思っていたアプリもデータも、ちゃんと、移転していました。

 たとえば、GPS経路ロガー というアプリは、遠くに外出したときに、経路を記録してくれる便利アプリですが、アプリも、過去データも、ちゃんと移転していました

 英辞郎 というようなアプリは、アプリは、移転していますが、立ち上げると、新たに、ログイン手続きが必要です。

 ほとんどのアプリは、このように、自動で移転していたのですが、いくつか、移転していないアプリがありましたので、ここに紹介します。

  

1.メモ帳 かんたんスマホのメモ帳は、備忘録のために、結構重宝して使っていたのですが、AQUOS には、このアプリが存在しません。残念ながら、データは、移転されていません。

 メモ帳のデータの移転方法について、ワイモバイルに問い合わせましたが、

お調べしたところ、メモ帳のバックアップはできないようですので
文章をコピーしてメールで転送するなどのご対応をお願いいたします。
ご希望に添えず申し訳ございません。

という返事でした。

 しかし、webで検索して、Google Keep というアプリの存在を知り、メモ帳のデータを、

Keep と共有することにより、移転できることがわかりましたので、Keep に移行することにしました。

 Keep については、https://think0298.stars.ne.jp/Google_Keep.html を御覧ください。

 

2.Call Recorder かかってきた電話を自動で記録してくれる便利なアプリですが、最近のスマホは、電話の記録ができない仕様になっているようで、家内のスマホに、このアプリをインストールしても、録音は、できませんでした。

 私も、スマホが新しくなると、自動録音できなくなってしまいます。

 Googleが、「ユーザーの安全とプライバシーを確保するため」という理由で、会話の録音を禁止したので、多くのアプリ開発者は、それに従っているのだそうです。

 しかし、老人は、電話の内容を覚えておくことができないので、後で、通話を確認する必要があるのです。

 幸いなことに、AQUOS の電話アプリには、通話音声メモ という名前の録音機能がついていました。

通話中に、右下のメニューボタンを押して現れる 通話音声メモ ボタンを押すと、録音が始まりまり、

停止ボタンを押して、録音を止めることができます。

 再生は、簡易留守録 というアプリで、簡易留守録 ではなく 通話音声メモ のフォルダーを選ぶと、

録音通話がリスト表示されますので、選ぶことができます。

 すべての電話が、自動録音されるわけではないので、録音が必要と感じたとき、忘れずに、

この機能を使うことにします。

3.歩数計 AQUOSには、独自の歩数計があるので、歩数計の過去データは、移転されませんでした

 インストールしたアプリが山ほどあるので、まだ、全部の違いに気づいていません。
気づきましたら、順次、追加してゆきます。

 なお、古いスマホも、電話がかけられないだけで、その他の機能は、使えます

 ワイファイ環境下であれば、インターネットにもつながります

 メモ帳のような機能は、外出先でも、利用できます。

 スマホが2台になった感じです。

 「かんたんスマホ」は、古くなって、電池が1日もたないことがありましたが、電話機能を停止した
ことにより。電池の消費がかなり減った感じがします。

2023.12.22

 新しいスマホの新機能を、色々と勉強中ですが、指紋認証 機能を使い始めました。

指紋認証は、画面に、指を押し当てて、認証するのかと思い込んでいましたが、

スマホ脇の、細長いセンサに、指を当てるだけで、認証されるという不思議な仕様でした。

スマホを持って、脇のセンサに指を当てるだけで、スマホが使用可能になります。

 旧スマホでは、立ち上げるたびに、ログインするのが面倒なので、認証画面を飛ばしていましたので、

セキュリティは、最悪でしたが、新スマホでは、スマホを落としても、他人は、ログインできないので、

セキュリテイは、格段に向上しました。万歳です。

 

ご意見等がありましたら、think0298(@マーク)ybb.ne.jp におよせいただければ、幸いです。

ホームページアドレス: https://think0298.stars.ne.jp