乙津理風 大声のすすめ (2017) 

2018.6.22

 乙津理風さんは、詩吟女子として活躍され、詩吟女子という本も出されていて、以前から知っていましたが、

昨年、この本を出版されました。

 私は、月2回の公民館の詩吟サークルで、ほぼ2年間詩吟の練習をしてきたため、かなり大きな声が出せる様になりましたが、

まだ、大きな声を出し続けると、むせてしまいます。

 図書館で、この本を見つけ、喜んで借りてきました。

 

 普段から、大きな声を出してこなかった人で、にぎやかな居酒屋で、「すみませーん」と店員さんを呼んでも、

気付いてもらえないという悩みをかかえている方は、多いと思います。

 大きな声をださなければならないときに、出したいと、本気で思っている人には、おすすめの本です。

 

 買う前に、本を手にとってみれない方には、まず、彼女のホームぺージを覗くことを、おすすめします。

 ナチュラル詩吟教室 http://natural-shigin.blogspot.com/

 この頁の一番下のところに、やずや「ココカラ大学」にて無料動画配信中 とあります。

画像の下に

 健康食品でおなじみ、やずやが運営する「ココカラ大学」というサイトにて、「ナチュラル詩吟講座」の無料動画が配信されています。

是非ご覧ください。

とあるので、私も、登録して、4回の講義の動画を見る事にしました。

講義2 の、大きな声を出す心得 で、本に書かれているいくつかの実技が、動画で紹介されています。

 店員さんを呼ぶときには、「すみませーーーん」と、「せ」を伸ばして発声するだけでなく、

店員さんの方向に、手を伸ばしながら発声すると、思ったより、大きな声がだせるようです。

 

第2章 大きな声を出す四つのステップ

第3章 日本語の美しい伝え方

第4章 声を出す極意

には、色んな練習法が書かれていますので、結構、役立つと思います。

 

 それにしても、普段、無口な人が、急に人前でしゃべろうとしても、ろれつが回らず、失敗します

私なども、基本は、聞き役に回る性格なので、話し続けることは苦手です。

そのような人は、朗読がおすすめです

テレビを見るときに、字幕を表示させて、声を出して、同時に読む というのも、いい練習法だと思います。

  

 

    

ホームページアドレス: http://www.geocities.jp/think_leisurely/

 


自分のホームページを作成しようと思っていますか?
Yahoo!ジオシティーズに参加