ハングル文字 

2020.4.9

 日本語と韓国語は、語順が殆ど同じで、機械翻訳も可能ではないかと思います。

日本語の成り立ちを考えるうえで、日本語と文法が殆ど同じである韓国語の知識は、役に立ちそうです。

そこで、この齢になって、韓国語の勉強を始めます。単語は覚えません。ただ、文法だけを学びます。

 

 しかし、まず、ハングル文字を読めるようにならなければなりません。

 ハングル文字は、ローマ字のような表音文字なのですが、ローマ字で使っているアルファベットには、

母音が、a, e, i, o, u 5つしかありません。

日本語は、母音が5つなので、ローマ字で表すときは、これで十分なのですが、

韓国語には、母音の数がもっとあります。

そこで、ハングルには、母音を表す文字として、21個の母音字母 があります。子音字母は、19個あります。

 

 まず、8個の基本単母音を学びましょう。

ハングルでは、母音は、長い縦棒または横棒を使って表し、棒の真ん中に短い棒を足して種類を表します。

子音+母音 の形で表記しますが、縦棒は、右横に置き、横棒は、下に置きます。

母音だけで、子音がない文字のときは、子音のところに、〇を置きます。

  = ア  口を開いてア    発音記号 a  日本語のアと同じ

  = イ  口を横に開いてイ  発音記号 i 日本語のイと同じ

  = ウ  唇を丸めてウ    発音記号 u

  = う  口を横に開いてウ  発音記号 ω または m の上下反転

  = エ  口の開きが狭いエ  発音記号 e 現代韓国では、エとえは、区別なし

  = え  口の開きが広いエ  発音記号 ε 現代韓国では、エとえは、区別なし

  = オ  唇を丸めてオ    発音記号 o

  = お  口を上下に広げてオ 発音記号 ɔ  c の上下反転

  ア  イ  お  ウ  う  オ  エ  え

 

 次に、6個の半母音です。

  = ヤ  日本語のヤと同じ   発音記号 ja

  = ユ  唇を丸めてユ     発音記号 ju

  = イェ 口の開きが狭いイェ  発音記号 je

  = イぇ 口の開きが広いイぇ  発音記号 jε

  = ヨ  口を丸めてヨ     発音記号 jo

  = イぉ 口を上下に広げてヨ  発音記号 jɔ

  ア  ヤ  ウ  ユ  オ  ヨ  お  イぉ  イェ  イぇ

 

 

 

     

 ご意見等がありましたら、think0298(@マーク)ybb.ne.jp におよせいただければ、幸いです。

 ホームページアドレス: https://think0298.stars.ne.jp